読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリピンのセブ語学留学感想(英語以外に学んだ事)

大学の2回生の夏休みにね、英語を学びにフィリピンに留学しましたー。3週間くらいの短いやつ。英語を話せるようになるために行ったのかなー楽しそうっていうのが一番の理由やったかなー、まぁ就活でも話せるかなーとか考えたんよねー当時は。 少し振り返ってみます。

https://tse1.mm.bing.net/th?id=OIP.v9UyoXAk0VUq2S8VnrTLyAEsDI&w=286&h=191&c=7&qlt=90&o=4&dpr=1.2&pid=1.7

目次

<準備について>

フィリピン留学に行く友達から何をもっていけばいいのー?ってよく聞かれたんやけど、、自分は荷物多くなることが嫌いだから、必要最低限しかアドバイスできませんでした。準備はあまりしないんだよねー まー、荷物が少ないからこそ、どの荷物が重要かわかるようになったってことでー。

日本のコンセントは海外で使えるの? -> 関係なくぶっ刺した。壊れたものは特になし。経験上ほとんどの国で変圧器はいらなかった。壊れたらごめんなさい。 いくらお金もってけばいいの?   -> フィリピンにはカジノがあるからねー。まー基本大丈夫(笑)。あんまりお金は使わない。カジノで負けて自分はお金が足りなくなって日本の友達に送金してもらったね。なんか送金できるんだね。始めはだまされてるんじゃねーかとか、海外の銀行でうまくやりとりできるか緊張したがなんやかんやフィリピンの銀行から受け取れた。 www.gcash.jp

後は英語の教材とかシャンプーとかその辺があればいいかなー

フィリピンの語学留学では1人部屋から4人部屋まで選べた。もちろん1人部屋の方が高い。自分の場合は面白そうだから4人部屋にしました。 部屋では全部英語で話そうという人もいれば、日本人同士日本語でいいじゃねーかという人もいました。やる気にあわせてルールをきめてください。 1つの部屋に1つのシャワーしかないし朝は混雑していました。また、トイレも一つしかなくきれい好きの台湾人が座ってトイレをしろというルールも作っていました。 電気代は人数で割るので、ケチな人がいるとクーラーはすぐに消されてしまいました。ネットはたまにつながらなくなるが基本大丈夫。 あと蚊。めっちゃ刺されたが体調の変化なし。

<授業の雰囲気と印象に残ったこと>

まず、初日に英語で面接を受けます。何も聞かされてなかったからねー。まったくうまく答えられなかった。大学で何の勉強をしているかとか聞かれた。 その面接の成績によってクラス分けが行われるんやね。

一日の流れ

  • 午前に1対1個人授業
  • 午後に1対複数のグループ授業
  • 夕方から自由時間
  • 門限は12時

午前中はフィリピン人の先生と狭い個室で授業したねー。結構先生との距離も近いー、日本の先生と違ってフレンドリーで個性的な人ばっかりやったねー。でも先生はアルバイトみたいな感じやったねー。他に自分の夢を持っている人でその夢をかなえるためにお金をためている。みたいなことを先生は言うてた。 たとえば、俺はカナダでいい仕事につくんじゃーとかエンジニアとして成功してみせるーとか。やる気がすごい。話しているこっちまで元気になる感じ。 フィリピンの人は基本英語で学校の授業を受けるらしいね。だから英語を教えることができるらしい。家族で話すときはフィリピン語(地方によって違う)を話すらしい。日本人も学校の授業を英語にしたらいいんやろーね。まー英語にする必要性がフィリピンに比べて日本は低いんやね、日本語だけでも日本人はある程度稼ぐことができるから。フィリピンの人は英語が話せないといい仕事に就けないらしい。あと、フィリピンの人は勉強時間が長いなーって思った。平気で一日何時間も勉強するらしい。たまたま、おれが聞いた人だけかもしれないけど。。日本人は本当に恵まれていると思いました。苦労することなくある程度の生活が保障されているからー。

ちょっと、話がそれましたけど、先生は良かったってことです。授業の内容は基本配布された教材を進めていく感じでした。配布された教材は、英文をよんで質問に答えたりするものや、果物や職業など日常生活で使う英単語をおぼえていくという事をしました。 もし自分のしたいことあれば臨機応変に対応してくれました。自分が日本から持ってきた教材を教えてくれたり、発音だけを永久に教えてくれといったり。

午後はグループ授業でした。台湾1人韓国4人日本2人の計7人のグループでした。韓国人のイメージは皆さんなんかお持ちだろうか?自分は特にイメージはなかったねー。 でも、ある時、韓国人のひとりの生徒が授業中にふざけましてー。フィリピン人の先生は怒りましてー。すぐに韓国の方は謝ったんですけどー先生はなかなか許さずにねちねち怒り続けていると他の韓国人の生徒が急にかばいはじめて逆に先生に怒り始めました。いやーえーって、この韓国人のチームワークの強さは何ですか?って思いましたね。韓国人はみんな年齢ばらばらでねおっさんもいましたよ。おっさんも必死にかばってましたよ。27歳の生徒のこと。日本人って、そんなことしますっけ?見たことあんまりないよ。ドラマか漫画だけだろって。韓国人はつながりを大切にするのかなー。

すぐに話がそれますけど。グループ授業は議論を行います。自分の思ったことを英語で発表するというものでした。結婚についてや国についてや本当に色々なジャンルで議論を行いました。正直言って楽しいです。日本のような授業とは全く別物です。自分の伝えたい表現ができなかったり間違っていたりするとその都度止まって、正しい言い方を学びました。どんどん話すことになれるし、語彙も増えていくんですねー。

<フィリピン観光>

ジンベイザメと一緒に泳げる。一生の思い出になるはず。めっちゃ体が浮く。

https://tse2.mm.bing.net/th?id=OIP.sl1Nue2uqugKFy2Tmx35AgEsDh&w=267&h=200&c=7&qlt=90&o=4&dpr=1.2&pid=1.7

ビルの上に登って命綱のひもを体につけて外に出るというアトラクションもしました。安心してください、中国産のひもらしいです(笑)。

英語のグループメンバーで食事に行きました。お酒は年長者が注ぐんですねー日本とは真逆ですねー。フィリピンはカラオケがいくつもあるんですんねー 皆でカラオケに行ったんですけど、台湾のひとがどこかで聞いたことのあるメロディーの曲を歌うなと思ったらグリーンのキセキでした。日本の曲が台湾語?みたいなもので表示されていました。勿論日本語表示のものもあります。音楽は偉大ですねー。

あ、英語の勉強でおすすめはキャバクラですかねーフィリピンのキャバクラは安く英語で話してくれるので英会話の勉強にはうってつけだと思いました。

<まとめ>

英語を学びに行ったんですが、他にも多くの事を学べた気がしました。フィリピンの人とも韓国の人ともいろんな話をすることができました。例えば韓国の人は徴兵に行かなければならないらしくて、きついのかと思いきや、場所によっては楽しいところだったりするらしいです。 また、ナルトなどの日本の漫画についての会話もできますし、外国人と日本人は全く別の生物という感覚があったんですけど、ただ話している言語が違うだけなんだなと強く思いました。 実際、フィリピンの語学留学3週間程度では英語はうまくしゃべることはできないと思います。しかし、友達はトイックだけをひたすらするコースに行きましたが3週間で800超えることができていました。まー、フィリピン留学に行くならトイック特化コースがおすすめです。また、自分のように英会話コースだとしても日本では経験のできない貴重な体験ができると思います。ぜひとも暇な方は行ってみたらどうでしょうか?