読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過ごしやすい部屋づくり(風水とか色とか大切でしょ)

引っ越しをしなければいけない時期になってきた。いやーめんどくさい。あまりにも面倒くさいのでほぼ全部捨てることにしました。 しかしねー、捨てるのも楽じゃない、分別が難しい。燃えるか燃えないの二択ならいいんやけどね。あれ、ルールが多い。絶対に守ってないやついるだろ。

ところで、自分の部屋は大切だよね。一番長くいる場所だし。暗い部屋にいると気分まで暗くなることがあるぐらいだし。しかし私は基本真っ暗にしてる。落ち着くから。今回引っ越しするついでに部屋づくりに関する知識が乏しいので少し調べてみる。

https://tse1.mm.bing.net/th?id=OIP.aVI7iI11BYxJCDejrIwRFQEsDC&w=277&h=179&c=7&qlt=90&o=4&dpr=1.2&pid=1.7

部屋においてあるものは少ないほうがよくないかい?

今、私の部屋は荷物が沢山ある。いつか使うだろうーって思ってしまうから捨てれないのだ。でも、よくよく考えてみると掃除もめんどくなるし、結局使うことなく物置にねむるなんてことの方が多い。荷物が多いとストレスがたまるはず。。 床に物を直置きし始めたら整頓の見直しか、物が多すぎると考えた方がいいかもしれない。床に直置きは見た目も悪いし掃除もしにくいよね。

いるか、迷ったらすてろなんてことをよく聞く気がする。服とか捨てるの難しいー。着れるもんだって。しかし、捨てなければ。 そー言えば、部屋が汚いと心があまりよくない状態であるとか聞いたことがある。 ちなみに部屋に物が少ない人の心理状態は

「モノを持つということは、同時に失うリスクを負うということです。 幸せになりたくて多額の財産を築いたが、今度はそれを失う恐怖に苛まれ不幸になるということもありますね。 部屋に物が異常に少ないということは、失うことに対する恐怖が人一倍強いのだと思われます。 傷つくことや別れを怖れて恋愛ができなくなるのと同様の思考パターンでしょう。 また、潔癖症や完璧主義とも考えられます。」

だそうです。もっといいこと言えや。

風水って何ぞや

「環境が運を決める」これが、風水の基本的な考え方です。本来持って生まれた運は、本人にはどうすることも出来ません。でも、その運をどんどん増やしていける方法があるといったらどうでしょうか?その方法を示すのが風水なのです。

だそうです。環境つまり自分の家の中をいじくり運の総量を変えてやろうっていう、ことなのですね。おもしろいね。こういうのは、結局暗示なのかね。思い込んだもん勝ちってところはありますよね。まー、運があがるかどうかは、わからないが「風水的にも完璧な部屋づくりなんですよ。」とか言いたい。なんかかっこいい。

風水に一番大切なのは玄関らしい。植物や玄関マットがあればいいんだって。わるいものすいとってくれるらしい。靴をぬぎっぱや傘をおくのはよくないらしい。

まーでも、今回は部屋づくりに関しての風水がしりたい。ま、調べてみると、とにかく汚いのはだめらしい。暗い部屋もだめらしい。まとめると、きれいな部屋で明るくしろってこと。くわしい風水は調べるとすぐにでる。

色って精神に作用するんでしょ

自分が一番知りたかった部分はここです。他の人は自分の好きな色を取り入れるのかな?それとも色など気にしていないのかー。なんとなく色による影響はでかい気がする。ま、今まではカーテンしめきって真っ暗だから、あんまり関係なかったんやけどね。 それでは、色による影響は

  • 橙・黄色  元気を与えてくれる色
  • 茶     精神安定
  • ベージュ  リラックス
  • 黒     おしゃれ
  • ピンク   しあわせ
  • 白     緊張
  • 赤     いらいら
  • 青     沈静
  • 緑     安心感

といった、感じになりました。白色が悪いのは意外でした。

私の部屋は

黄色と緑のいい感じのジャングルみたいな色合いにしたいと思います。観葉植物は風水的にも役立つらしいのでおきたいです。 皆さんも、部屋の模様替えについて詳しく考えてみてはどうでしょうか?奥が深すぎてついていけません。